「がん」になりましたので…

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術その前に ?正常な身体のデータをとる?

<<   作成日時 : 2018/02/13 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


これは絶対にしていただきたい!
私はこれをしなくて、本当に後悔しています。

子宮全摘の手術では、一緒に周辺のリンパをとってしまうことが多いです。
すると、何が起こるかというと、足がむくむ。
このむくみと言うのが、いつもの日常生活で感じているむくみとは、ちょっと種類が違う。
体の形が変わっていく感じ。

それで、抗がん剤治療なんか始まったら、痩せたり太ったりむくんだり、何が自分の健康だったときの状態か分からなくなってしまう。

だから、1番最初の健康だったときの自分の体のデータを持っていることで、手術治療によって自分の体がどう変化したのかをチェックしていくことができる。
それは、リンパを取った人が怖がっている「リンパ浮腫」の予防にも役に立つ。

健康だったときの体のデータ、とっておけばよかったなぁ…と、今、すごく思っているのです。
手術前の人たちは、こんなことわからないから、病院でとってくれれば良いのですが…手術前は生きるか死ぬかが重要だったりするから、それどころじゃないですものね。

測り方は、国立がんセンターの下記のサイトを参考にどうぞ。

https://ganjoho.jp/public/support/condition/lymphedema.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手術その前に ?正常な身体のデータをとる? 「がん」になりましたので…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる